素晴らしい仕上がり

名取市本郷にショールームを開かせていただいておりますマイペイントのがいへき

です。弊社は仙南地区に地域密着した屋根・外壁塗装専門店でございます。

 

今年は暖冬といわれておりましたが、やはり例年に比べて雪は少ないですし

暖かい日が続いていますね。塗装も順調に進んでおります。

 

2-1

コロニアル

洗浄後の写真です。コロニアルの屋根ですが20年以上経過した素材は

完全に防水を失っており表面の塗膜は高圧洗浄で全て吹き飛びました。

時前の調査でわかっておりましたのでシーラーを2回塗りました。

ここまで痛んでしまうと1回シーラーを塗っただけでは吸い込んでしまい

表面にシーラーが現れません。シーラーとはシールの意味で中塗り塗料

との接着剤になる効果がありますので吸い込んでしまってはシーラーの

本来の役割を果たせませんので、ここまで痛んだコロニアルは全四工程

で工事します。

(あくまでも調査次第ですが、通常は三工程でおさまります)

2-2

コロニアル
コロニアル

四工程の仕上がりです。同じ屋根とは思えない仕上がりになりました。

弊社では、まず下地にこだわりを持って工事をさせていただきまさす。

いくら良いトップ材を使っても下地が出来ていなければカタログ上の

耐用年数はもちません。

 

お客様のお家の状態を見させていただいてベストな提案を心掛けており

ますので、どぞお気軽にご連絡ください。