塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! 現場ブログ

マイペイント宮城のスタッフブログ 記事一覧

屋根が真っ白!こんな時の下地作りは⁉

柴田郡柴田町のK様邸屋根塗装工事をいたしました。[caption id="attachment_8" align="alignnone" width="300"] 柴田郡屋根塗装 (1)[/caption]25年経過の亀の甲羅状のコロニアルです。コロニアルが一度も塗装されていないと、素材がもろくなりどんな塗料を使用しても持たないのが通常です。そこで屋根の素地の状態を事前に確認いたしました。屋根の塗装をする前の下地処理ですが、安い下地材を何度塗っても意味がありません。そこで、下地材の中でも非常に強力な商品を2回塗装し下地材を整える。最後にしっかりした塗料を中塗り+上塗りで2回塗れば問題ありません。手間は掛かりますが、合計手塗で4回塗ればまだまだお家を守ってくれます。お客様へしっかりご説明し着工しました。屋根の高圧洗浄で屋根が真っ白に![caption id="attachment_11" align="alignnone" width="300"] 柴田郡屋根塗装 (2)[/caption]屋根塗装工事をする前に高圧洗浄をして表面の劣化した塗膜や藻・コケ・汚れを落としていきます。すると、屋根そのものの素地が見えてきました。洗浄をしてよく分かる表面の劣化具合です。事前に点検していましたので想定内です。旧塗膜が剥がれコロニアルが真っ白‼こんな時は下塗り(強力なシーラー)を2回塗装。中塗り+上塗りで2回塗装。合計4工程で塗装することが一番です。ただし、何でもかんでも4回塗ればよいということではありません。安い下地材を何度塗ってもあまり意味がありません。素地や現状をしっかり把握し、適した下地商品を塗ります。下地作りは塗膜の性能も発揮してくれます。屋根塗装工事完了![caption id="attachment_12" align="alignnone" width="300"] 柴田郡屋根塗装[/caption]中塗り、上塗りは溶剤の高級シリコンで仕上げました。見てください!!この光沢!今回は屋根塗装でしたが家全体を見たときに施工主様からは「頼んで良かった!」のうれしいお言葉を頂きました。感謝、感激です。この度は工事をさせて頂きありがとうございました。     2018年11月22日 更新
スタッフブログ